目元のたるみ解消にもなるウォーキング「ハミング楽々歩」その3


はじめよう!新習慣!

40~50代女性のための、一生たるまない顔づくりならお任せください!

顔たるみ改善の第一歩は、運動習慣をつけることから!

こころとからだの調律・美容鍼灸師 ハミング泉由美子です。

目元のたるみ解消のためのウォーキング「ハミング楽々歩」の続きです。

今回はステップ③です。

「ほんとうの脚」はもっと長い?

体のセルフイメージは、とても大事です。

子供のころ、かくれんぼした時のことを思い出してください。

壁と壁の隙間にかくれたり、机の下のせまいところにかれたり、しましたよね?

なぜ隠れることができたか?といいますと、目でみた隙間と自分の体を一瞬で照らし合わせ、このくらいのスペースなら体が入る、とか通るとかわかるから。

このように、わたしたちは、自分の体の幅や大きさにたいして「このくらい」という感覚、ボディイメージをもっています。

太った女性が、スリムになってからも昔の太ったままのボディイメージでいると、大きいサイズの服を買ってしまったりもします。

では、あなたの脚のボディイメージはどうでしょうか?

あなたの脚はどこからはじまりますか?

「脚はどこからですか~?」と質問しましたら、たいていの方は、そけい部(コマネチ、コマネチのときに触るところ)を指されます。

じつは、

脚は「みぞおち」からはじまるのです。

大きな腰の筋肉と書きまして

「大腰筋(だいようきん)」という筋肉があります。

腸と腰のあたりにあるので、

「腸腰筋(ちょうようきん)」という筋肉があります。

この筋肉は、歩くときに、太ももをあげてくれる働きがあります。

また、お尻の筋肉とともに働いて、股関節を固定し、歩くときに

からだのバランスをとってくれているのが、この筋肉です。

腰のあたりから付いていて、お腹の中側をとおって

太ももの骨のところについてます。

この筋肉、加齢とともにたるんできますと

姿勢がまるくなります。

猫背のできあがり!

これだけで、実年齢プラス10歳にみえますね。

猫背にならないよう、予防しましょう。

「私の脚は、みぞおちから」と思って歩く

「私のほんとうの脚は、ながい!」と思って歩く!

是非やってみてください~。

※実際のウォーキングレッスンではこの大腰筋がどれかまず意識できるようになるためにエクササイズをします。

まとめ

目元のたるみ解消

日常での自分の立ち方、立ち姿を観察する

基本の立ち方をマスターする

からだの中心を決める

「私のほんとうの脚はながい!」と思って歩く

つづきます!

最新セミナー・情報はこちら

症状別セルフケアのヒント

首・肩こり腰痛月経・更年期・自律神経の乱れ生活習慣改善・ダイエット美顔、小顔、エイジングケア

お電話で料金やメニュー等に関するご質問やご相談はこちらからお気軽にどうぞ。

お問合せフォームはこちらから

アクセスマップ

営業日・営業時間

10~18時(最終受付16時)土・日・祝 月2回営業します。ハミングは女性専門・完全個室・完全予約制です。必ず事前のご予約をお願いいたします。
予約空き状況  〇予約可能 ★予約終了

Facebook

LINE@始めました

LINE@ お友達追加
LINEで質問OK!
40代からのセルフケアのヒント配信中です

ラジオ出演しました

女性起業家応援インターネットラジオ女性起業家あるある情報局に出演。

セルフケアのヒントと鍼のお話をさせていただきました。
お話しの内容はこちらの記事にまとめています。

ラジオは「こちら」から聞いていただけます。

スマートフォンからは下記QRコードを読み取りご視聴下さい。