目の下のたるみを一気に解消して気分よくなる方法

 カテゴリー:たるみ改善のための美容鍼灸

40~50代女性のこころとからだの調律と美容はり専門、西宮・甲子園・鳴尾 美容・鍼灸サロン ハミングです。

近頃、きれいな女性が増えましたよね。

美意識の高まりは、未来の医療費削減につながる!と私はとらえています。

きれいんだけど、目元だけみるとたるんでいる。そんな残念な女性に出会うことも多いです。

今日は、そんな目元のたるみについて書いてみます。

目の下のたるみは、あなたが気がついてない洗顔方法にあった!

私もときどき、やってしまうのですが。

無意識に顔、洗っていませんか?

気になるあまり、目の下をさわりすぎて、皮膚がたるむ

洗顔でこすりすぎて皮膚がだぶつき、目元がたるむ

じつは、洗顔方法でも顔ってたるんできます。

まずは、そこに気が付きましょう!

東洋医学的にみた目の下のたるみの原因

むかし、思春期のころにきび診断ってはやりませんでしたか?

(年齢がばれますね汗)

にきびが、おでこにできたら片思い中とか。あごにできたら思われ中とか。

そんな感じで、顔の部位と内臓は関係があります

目のまわりと関係があるのは、じつは”胃腸”なんです。

とくに、目の下のくぼみには胃の経絡の終着駅があります。

ハミングの美容はりでは、お顔にはりをするだけでなく、体にもはりをします。

目元のたるみ改善をのぞまれるお客様にかかせないつぼは、”足三里”

松尾芭蕉がここにお灸をすえながら、足のつかれをとって歩いたといわれている有名なつぼ。

胃の経絡は、足からはじまり、胃腸をとおって目の下まできているので、リフトアップにもかかせません。

見えるところにほんとうの原因はあらず。

ぜひ一度、ご自分の体調はどうなのか?

一度、心にきいてみてください。

目元のたるみは生活習慣

今回は、原因をくわしくみていますので、もう一歩ふみこんで皮膚の下にある筋肉をみていきましょう。

顔の皮膚の下には、わたしたちの表情をつくっている筋肉がありますね。

”表情筋”といいいます。

喜怒哀楽を顔で表現している筋肉で、あなたが日頃どんな感情になってどんな表情になることが多いのか?

それによって顔のコリ方もちがいます。

ちょうど、肩こり腰痛などと同じですね。

感情と表情筋。

この関係、とってもおもしろくてこれを書きだしたら長くなるのでまた別の機会に書くとして。

目元のたるみが気になる方の顔グセパターンっていうのがあるのです。

・パソコンを見るとき、目を凝らす

・目を閉じるときに、ぎゅーっと力をいれすぎる

いかがですか?

目の周りの筋肉は、パンダ目のようにまるく上下つながっています。

まぶたの筋力低下によって、目元がたるむ

パンダ目のような目のまわりの眼輪筋が重力によってさがり、目元がたるむ

というわけなんです。

化粧品の改善だけでなく、ぜひ一度このあたり見直してみてください。

美容整形のようにすぐには激変しませんが、整形せずとも10年後若々しいあなたらしい顔になる方法をこれからも書いていきます!

 

どうぞお楽しみにしていてくださいね。

最新セミナー・情報はこちら

症状別セルフケアのヒント

首・肩こり腰痛月経・更年期・自律神経の乱れ生活習慣改善・ダイエット美顔、小顔、エイジングケア

お電話で料金やメニュー等に関するご質問やご相談はこちらからお気軽にどうぞ。

お問合せフォームはこちらから

講師・講演依頼受付中

お問い合わせは、お気軽にお寄せください。
※講師料・講演料は、こだわりません。
※交通費の実費(遠方の場合は宿泊費)はご負担をお願いしております。

アクセスマップ

営業日・営業時間

10~18時(最終受付16時)土・日・祝 月2回営業します。ハミングは女性専門・完全個室・完全予約制です。必ず事前のご予約をお願いいたします。
予約空き状況  〇予約可能 ★予約終了

Facebook

LINE始めました

友だち追加
LINEで質問OK!
40代からのセルフケアのヒント配信中です