目の下のたるみ解消マッサージを習慣にして、若々しくなろう!


こんにちは!

若返りは、わくわくがいっぱい!楽しみがいっぱい!

50歳で38歳に見られたいなら、ハミングにおまかせください!

今日は、目の下のたるみでお困りの方のために書いてみますね。

(私は、美顔率インストラクターです。美顔率をベースにした美容鍼灸を提供しております)

 

 

 

 

 

参考文献:美顔率 20~21ページ

目の下のたるみが気になって、ついそこを触ってしまっていませんか?

女性が顔にお悩みをもっているとき、どうしてもそこばっかり目線がいってしまいます。

シミ、しわ、くすみ・・・

そして、その部分をついさわったりこすったり、その部分に美容液をぬってマッサージしてみたり。

こんな経験ありませんか?

目のまわりは、とってもデリケート。

とくに目の下は皮膚がとても薄いので、指と皮膚の摩擦によって皮膚がよじれてたるみの原因になったりします。

じつは、目の下のたるみは原因はそこにはありません!

観葉植物が枯れてしまうのは、水をやりすぎてしまったり水不足だったりして

原因は、見えている枝葉ではなく、根っこの部分にあるように

目の下のたるみは、筋肉のこわばりが原因です。

では、どこの筋肉でしょう?

 

目のまわりの筋肉のこわばりが原因でおこること

パンダの目のまわりは、黒いですよね。

そのように、私たちの目のまわりには、目のまわりを囲む筋肉がぐるりとあります(眼輪筋)

その筋肉がこわばっていると、血行がわるくなってたるみの原因になります。

まぶたが重たい、開けづらい・・・

そうなると、今度は、おでこの筋肉をつかってまぶた開けるようになります。

すると、まぶたの皮膚がのびてしまい、その結果、まぶたのシワができてしまいます。

こんな経験ないですか?

若いときは、きれいな二重だったのに、だんだん三重、四重まぶたになってきた!

これは、もとをたどれば目のまわりの筋肉のこわばりが始まり。

目の下のたるみやまぶたのシワ、目のまわりのくすみを改善するためには、

次のマッサージで血行よくすることなんです!

 

パンダマッサージで、若々しい印象になろう!

マッサージをするときには、

筋肉やつぼをイメージして、適切な圧ですることが大事です。

ではやり方です。

*********************************

1)ほおに指をそろえておきます。(一指し指、中指、薬指)

2)指を動かさず、4回小さくうなづきます。

うなづくことで、指とほおの間の筋肉をもむことができます

3)こんどは、こめかみを同じ要領でもみます。

4)次は、目頭です。

目頭は、人差し指をあててもみます。

5)最後に、眉毛の上をもみます。

*********************************

お顔はとってもデリケート。

ただ、揉めばいい!強いからいい!ってものではありませんよ。

(以前、自己流でマッサージしていたら顔がたるんでしまったのをなんとかしてほしい!

というお悩みの方がいらっしゃいました。ご注意くださいね。)

筋肉やつぼをイメージしながら、適度な圧でもむことがポイントです。

今年もやります!美顔率セミナー

では、実際どのくらいの圧でやるの?

それは、なかなかブログだけではお伝えしにくいところ(涙)

昨年、美顔率セミナーを3回開催しましたが、ご参加されたみなさんからは

「実際うけてみてはじめてわかった」

「このくらいの力加減っていうのがわかった」

と、お声をたくさんいただきました!

今年も開催予定しています。

詳細きまりましたらお知らせしますので、もう少しお待ちくださいね。

 

すこしでもあなたのお顔のお悩みにお役に立てれますように、日々精進しています!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

最新セミナー・情報はこちら

お電話で料金やメニュー等に関するご質問やご相談はこちらからお気軽にどうぞ。

お問合せフォームはこちらから

アクセスマップ

営業日・営業時間

10~19時(最終受付17時)土・日・祝 月2回営業します。ハミングは女性専門・完全個室・完全予約制です。必ず事前のご予約をお願いいたします。
予約空き状況  ◎たくさん △わずか ★予約終了

Facebook

ラジオに出演しました

女性起業家応援インターネットラジオ女性起業家あるある情報局に出演。

セルフケアのヒントと鍼のお話をさせていただきました。

ラジオは「こちら」から聞いていただけます。

スマートフォンからは下記QRコードを読み取りご視聴下さい。