東洋医学の脈診というからだの診方で内側の状態を知る施術方針

 カテゴリー:その他

毎月、脈診研究会に参加しています。

中医学医師(漢方医)でもあり、西洋医でもある梁平先生の指導を受けています。

中国ラストエンペラーの時代からつづいている脈診は、それはそれは奥が深く、学ぶほどおもしろい!

病院で看護士さんに脈をみてもらうときは、おもに回数だと思うのですが、東洋医学(中医学)では脈の回数のほかに、脈の強さや弱さ、脈の幅などこまかくみていきます。

脈から内臓の状態を推し量り、つぼを決めているのですが、なぜこんなことができるのかといいますと、外側と内側はつながっているからなんですね。

集中力はもちろんのこと、中医学の知識もいるので毎回研究会の後は

頭がいっぱいいっぱいになります。

でも、こうした日々の積み重ねがあってこそ立派な鍼灸師になれる!

と思っているのでがんばってます。

美しく健康になりたいお客様が、もし病気になれられてもサポートできるように

いざ!という時のためにもコツコツ技術を磨きつづけています。

どうぞ、安心してハミングにお越しくださいね。

さあ、忘れないうちに今からまとめます!

最新セミナー・情報はこちら

症状別セルフケアのヒント

首・肩こり腰痛月経・更年期・自律神経の乱れ生活習慣改善・ダイエット美顔、小顔、エイジングケア

お電話で料金やメニュー等に関するご質問やご相談はこちらからお気軽にどうぞ。

お問合せフォームはこちらから

講師・講演依頼受付中

お問い合わせは、お気軽にお寄せください。
※講師料・講演料は、こだわりません。
※交通費の実費(遠方の場合は宿泊費)はご負担をお願いしております。

アクセスマップ

営業日・営業時間

10~18時(最終受付16時)土・日・祝 月2回営業します。ハミングは女性専門・完全個室・完全予約制です。必ず事前のご予約をお願いいたします。
予約空き状況  〇予約可能 ★予約終了

Facebook

LINE始めました

友だち追加
LINEで質問OK!
40代からのセルフケアのヒント配信中です