私の思い

体から、あなたの心を元気にしたい

元気になるって簡単!美しくなるって簡単!あなたの心次第!

ハミングでは、「バランスのとれた健康美」が手に入ります。

「バランスのとれた健康美」が手に入ると、こんなあなたに出会えます。

  •  心にゆとりが生まれ、内面から美しくなる
  •  自分を大事にする気持ちが芽生え、毎日が楽しくなる
  •  頭が冴え、軸のぶれない自分になれる
  •    体が楽になるのはもちろん、前向きな自分になれる
  •  自分磨きやおしゃれが楽しくなる
  •  いい仕事ができ、人生楽しくなる
  •  コミュニケーションがうまくなり、人間関係がよくなる

 

体を調律すると、こんないいことがありますよ!体は、本来のバランスを知っています。バランスが崩れると、現れる体からのサイン。
それが姿勢の歪みや痛みです。
「歪んでいる」となぜわかるのでしょうか?

それはバランスがとれた状態が心地いいからです。体を調律する(バランスをとる)と、もどってくる快・不快の身体感覚。

21世紀の情報社会をうまく生き抜くには、この感覚が役立ちます。あふれる健康や美容情報の中から、自分に必要なものを迷わず選ぶ時の感覚です。

そして、体調がよくなり、鈍ってしまった直観力、衰えてきた集中力、持続力を取り戻すと、自分に自信が持て、ぶれなくなり行動しやすくなります。

同時に、「人になにかをしてあげたい」と優しい心や気持ちの余裕が生まれるのは自然なこと。
「女性の美しさ」は美しい心の現われでもあります。

家族や友人やまわりの大切な人たちを思う心、さりげない気遣いや言葉がけ、上品な身のこなし・・・大人の魅力は美しい心がつくるのです。

体と対話することで 見えてくる「あなたの真の美しさ」に気がついてほしい

ちょっと長くなりますが、語らせてください!

真の美しさ

真の美しさとは真の美しさとは、外面と内面の美しさに個性が光る美しさのこと。

個性はあなたの宝で、それが体には隠されています。そして、ひとりひとり、体は違います。

あなたがこれまで生きてきた時間、思いや感情、過去の歴史の形の現れが体だとするならば、体とは「芸術作品」です。

ときに傷をおったこともあったでしょう。

ときに複雑な感情を抱えたこともあったでしょう。

ときに苦い経験もたくさんしてきたことでしょう。

私が体に触れるときにフォーカスしているのは、表面的なものではありません。

その向こう側にある、まだ見えていない美しさです。

一番私がお手伝いしたいことは、まだ気づかれていない真の美しさに光をあてることです。

太陽と月、男と女、昼と夜、この世は二つの相反するものでできている陰陽のように

良いか悪い、幸せか不幸、好きか嫌い、美しいか醜い等、私たちは頭で判断してしまいがちです。

でも、この陰陽を超えた世界があるのです。(太極~タオ~の世界)理屈ぬきの世界です。

あなたの体は、理屈抜きに美しいのです!お肌がたるんでいるとかいないとか、乾燥しているとか潤っているとか

痛みがあるとかないとか、歪んでいるとかいないとか、誤解を恐れずいうならばどっちでもいい。

表面に見えているものの奥にある、からだの生きる営み(新陳代謝や消化吸収、呼吸や排泄など)という生命力

それはとてつもなく美しい、と私は感動するわけなんです。「あ~体って美しいなぁ」と。

そしてとてもいとおしく思います。だからこそ、もっときれいに健康に美しくして差し上げたいと思うのです。

感動なくしては、私は体に触れることはできません。「もの」として体に触れるという妥協は絶対したくありません。なぜならば、体に触れるということは、「あなたのいのちに触れること」だからです。

あなたのいのちとは、生命力そのもの

あなたが生きてきた証があなたの体

手を通して体が語りかけてくる何か、それを施術をうけてもらいながらあなたと共有したいと思っています。

そして、「体ってすごい~!」と感動をわかちあいたい。ほんとうに内側からあふれ出る、なんともいえない

美しさに出会っていただきたい。そのために、一所懸命サポートしていきます!

ハミングには、美意識を高めるスイッチがたくさんあります。

「美しい」という言葉に、抵抗を感じる方も、ちょっぴり戸惑う方も大丈夫です。
心の片隅の声にも寄り添っていきます。

外側と内側から女性の真の美しさを発掘することこそがハミングの役割りだと思っています。

ハミングでは、痛みや症状を改善する鍼灸治療はもちろんですが美容に特化した美容鍼と、より健康になるためのメインテナンス鍼灸、全身のバランスがととのう技術を主軸においた施術を行っています。

あなたのお話を傾聴し、体と心のつながりを紐解き、自然治癒力を引き出す技術であなたの真の美しさを発掘します。

そのために、あなたの体の状態に合わせたメニューで施術を行います。例えば、美容鍼、アロマ、リンパドレナージュなどです。

心、身体、身の回りのあらゆるバランスが調律され、DNAに刻まれている情報が機能すると、あなたがより美しく、より活き活きと輝き始めます。

体の表面だけでなく、深いところから癒されて、身も心も楽になってお帰りいただけるよう、一所懸命サポートしていきます。

詳細は、メニューページをご覧ください。

ハミングの名前の由来

ハミングの由来心をこめて施術することで、お客様が癒され、美しく元気になってハミングしながらお帰りになりますように。

そんな願いを込めて「ハミング」と名付けました。

ハミングのこだわり

ホリスティックに身体全体を診ます。

izumi-1ハミングでは、施術前のカウンセリングと中医診断法(脈、舌、腹)をもとに身体全体の状態を把握。
肩こりでも全身に触れ、不調の原因を探し、改善を目指します。

美と健康が一度に手にはいります。

ハミングでは、痛みやこり、しんどいところは楽になり、からだの歪みはまっすぐになり、くすんだお顔は血色がよくなり足のむくみはスッキリ、心もスッキリ、見た目は10歳若返る!が目標です。

贅沢ですか?いえいえ、せっかく時間とお金をつくって来てくださるのだから相乗効果がうまれるよう、マニュアルにとらわれないオーダーメイド施術を心がけています。

安心・安全・あなただけの時間

はり師きゅう師国家資格者の泉由美子が、すべての施術を担当します。
また、完全個室制のプライベートサロンです。
あなただけの時間、日頃のストレスから解放されて身体の芯からリラックスしていただけます。

からだにやさしい・厳選した道具を使っています。

鍼灸に使用するはりは、ディスポーザブル(使い捨て)鍼を使用。
アロマオイルは、世界最高峰といわれているプラナロム社の無添加精油(ケモタイプ)を使用。
キャリーオイルは、オーガニック・オリーブオイル(国産)を使用。

oil

セルフケアが身につきます。

継続して施術をうけていると、自分で自分のつぼがわかるようになり、セルフケアが出来るようになります。
「小顔をキープしている」「頭痛薬がいらなくなった」「ぎりぎりまで無理することがなくなった」とのお声をいただいています。

お一人お一人の呼吸のリズムに合わせて施術しています。

呼吸と心の関係は、そのメカニズムが解明されつつあるこれからの分野です。
新しい酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出すということ以外に、自律神経を整える効果があることはヨガや精神療法でも取り入られています。
「息を吐く」ことが、心身のデトックスにつながることを感じていただければと思います。

 

美容鍼導入のストーリー

fukushima-1じつは、私は美しくなることに興味がまったくありませんでした。
病気がちだった幼少期を過ごしたからでしょうか。

健康だったら、それでいい。健康が一番!と思っていました。

でも、美容鍼を継続して2カ月やってみると、
まったく美に興味のなかった私が、「もっと美しくなりたい!」と気持ちが変化したのです。内面の変化に一番驚きました。

 

外側だけでなく、内側まで変化する美容鍼。これはすべての女性にとって、とってもいいな!と思ったのがはじまりです。

女性なら、誰もが美しくありたい。いくつになってもきれいでいたい。

そう願うでしょう。

  • DNAに入っている、美意識が体を調律する(バランスをとる)ことで目覚める。
  • 美容鍼で表情豊かで笑顔が素敵になる。
  • 鏡で顔をみて、自分に自信がもてる。
  • 心がふわっと軽くなり、ぱっと明るくなる。

「もっとおしゃれしてみようかな?」「メイクしてみよっかな?」

スイッチが入れば、美しくなるのは簡単!

女性の美しさは無限大です。

健康は通過点、美がゴール。

美しくなりたいという気持ちが、健康力・自然治癒力を引き出します。

「美は健康から 健康は心から」

これが、東洋医学で昔から言われてきた「健美互根」と思っています。

お電話で料金やメニュー等に関するご質問やご相談はこちらからお気軽にどうぞ。

お問合せフォームはこちらから

アクセスマップ

営業日・営業時間

10~18時(最終受付16時)土・日・祝 月2回営業します。ハミングは女性専門・完全個室・完全予約制です。必ず事前のご予約をお願いいたします。
予約空き状況  ◎たくさん △わずか ★予約終了

Facebook

ラジオに出演しました

女性起業家応援インターネットラジオ女性起業家あるある情報局に出演。

セルフケアのヒントと鍼のお話をさせていただきました。

ラジオは「こちら」から聞いていただけます。

スマートフォンからは下記QRコードを読み取りご視聴下さい。