5つの不眠~東洋医学~

 カテゴリー:不眠で悩んでいる方へ

睡眠は、毎日の至福の時間。

人間は、人生の寿命の約3分の1睡眠をとるといわれています。

寝ている間に、体の細胞は修復され、明日への元気をつくりだします。

さて、

あなはたはぐっすり寝れてますか?

途中で目が覚めたり、寝付きにくかったり、寝ていても眠りが浅かったり。

中には、睡眠薬のお世話になっている方もいるかもしれません。

一口に不眠といってもタイプがあります。

自分の不眠のタイプを知ることで、薬にたよる前にできること。

体にも心にもやさしくて、手軽にできる。

そして生活習慣の改善にもつながる。

そんな東洋医学の知恵があります。

専門用語はできるだけ使わず、初めての方にもわかりやすく!

書いていきたいと思いますのでよろしくお付き合いくださいね。

では、5つの不眠の原因はこんな感じからはじまります。

1)浅い眠りは、エネルギー不足が原因

2)寝苦しく、寝返りをうつ眠りは、食べ過ぎが原因

3)寝付きにくいのは、クヨクヨが原因

4)寝付きにくいのは、イライラが原因

5)寝付きにくいのは、体が枯れているのが原因

 

では、次回からくわしく書いていきますね。

 

 

ハミング

泉由美子

お電話で料金やメニュー等に関するご質問やご相談はこちらからお気軽にどうぞ。

お問合せフォームはこちらから

アクセスマップ

営業日・営業時間

10~19時(最終受付17時)土・日・祝 月2回営業します。ハミングは女性専門・完全個室・完全予約制です。必ず事前のご予約をお願いいたします。
予約空き状況  ◎たくさん △わずか ★予約終了

Facebook