鍼灸をうけるときの服装について

 カテゴリー:はりきゅうの風景

40~50代女性のためのやさしい鍼灸で真の健康美をクリエイト ハミング由美子です。

鍼灸とエステの違い(ハミング理論)にひきつづき、鍼灸をまったく知らない方からの質問にお答えしますね。

彼女は、子育て中のママさん。

「首肩がこるんですけど、はりってどんなことするんですか?裸になるのですか?

というご質問を頂きました!

はりやお灸をする場所について

はりやお灸をする場所は、症状によってちがいます。

同じ首肩こりでも、その時の状態によって場所は変わります。(変わらない場合もあります)

おもに、手、腕、足、ふともも、背中、腰、首、肩などです。

例えばこんな感じです。

冷えている女性の場合、下腹部にお灸をしたり、気を巡らせるつぼ押しを太ももにします。

貧血や、生理痛の場合、背中やお尻にはりをします。

ここでいうお尻は、割れ目の少し上あたり。

お尻の割れ目が見えるほど、ガサっとショーツを急にさげることはありませんのでご安心ください。

股関節痛、坐骨神経痛、腰痛の鍼灸治療でお尻のほっぺ辺りにはりをするときは、「少し下げますね」

と一声かけさせていただいていますので、ご協力よろしくお願いいたします。

基本、胸をはだけるようなこともしません。

タオルで覆いながら施術をしていきますので、丸裸になることはありませんよ。

どうぞご安心ください。

鍼灸専用のハンドメイドウェアを用意しています(無料)

ハミングでは、ハンドメイドウェアをご用意しております。

洗濯は、アレルギーヤアトピーの方にでも使えるやさしい洗剤を使用しています。

洗剤はこだわっていて、ちょっとお値段いい洗剤です^^。

なぜ、ハンドメイドなのか?といいますと、ポイントは2つ。

①裸にならなくても、背中をみれるように。

②裸にならない安心感をお客様に提供し、リラックスしながら施術をうけてもらえるように。

「こんなこんなこんな風にして~~~」とわがままいっぱい言って、作ってもらいました。

もと、百貨店で洋服のお修理をしていたシニアマダム、仕事とってもきれいで素早くて尊敬しています。

取り扱いには十分、気を配っておりますが、ご自身のリラックスできるウェアがあればご持参ください。

下着について

施術をうけるときは、ブラジャーはできるだけはずしていただくようお願いしています。

ショーツはそのままでOK。

下着のポイントは、「しめつけすぎてないもの」です。

窮屈な下着、自分のサイズにあってない下着は、気血の巡りを妨げるだけではありません。

くいこむ肩ひもが肩コリや背中の痛みの原因になります。

ソケイ部をゴムで圧迫すると、下半身の血流障害・リンパの流れが滞ります。

それがむくみの原因になります。

女心から、ワンサイズ下の下着を選んでしまった経験ってありませんか?(わたくし、あるある笑)

下着選びは、プロの方にお願いしましょう! そのくらい体にあたえる影響があるってことを覚えておいてくださいね。

まとめ

・鍼灸をうけるときは、リラックスできる服装でうけましょう!

・はりやお灸をする場所以外はタオルで覆っているので安心してうけてください!

・下着障害になっていないか?一度自分の下着のサイズをチェックしてみましょう!

鍼灸の良さが広まって、少しでも多くの女性が快適な日常をおくれますように。

最新セミナー・情報はこちら

症状別セルフケアのヒント

首・肩こり腰痛月経・更年期・自律神経の乱れ生活習慣改善・ダイエット美顔、小顔、エイジングケア

お電話で料金やメニュー等に関するご質問やご相談はこちらからお気軽にどうぞ。

お問合せフォームはこちらから

講師・講演依頼受付中

お問い合わせは、お気軽にお寄せください。
※講師料・講演料は、こだわりません。
※交通費の実費(遠方の場合は宿泊費)はご負担をお願いしております。

アクセスマップ

営業日・営業時間

10~18時(最終受付16時)土・日・祝 月2回営業します。ハミングは女性専門・完全個室・完全予約制です。必ず事前のご予約をお願いいたします。
予約空き状況  〇予約可能 ★予約終了

Facebook

LINE@始めました

LINE@ お友達追加
LINEで質問OK!
40代からのセルフケアのヒント配信中です

ラジオ出演しました

女性起業家応援インターネットラジオ女性起業家あるある情報局に出演。

セルフケアのヒントと鍼のお話をさせていただきました。
お話しの内容はこちらの記事にまとめています。

ラジオは「こちら」から聞いていただけます。

スマートフォンからは下記QRコードを読み取りご視聴下さい。