しつこい肩こりがシンから楽になる方法

 カテゴリー:健康でいるための習慣

「肩こりのつぼはどれですか?」
この質問をされるたび、いつも私は悩みます。
なぜ?

 

答えがいくつもあるからです。
そして、その人のその時の状態によってツボがかわります。
なので、とっても答えにくい。

鍼灸の勉強しているときは、
肩こりは、〇〇と〇〇
という風に暗記しましたが、それは初歩
実際の臨床では、うまくいきません

肩こりでもいくつもの原因を推測できるようでなければ、ね
「いくつもの原因」
それについて書くのはまたの機会にしまして
肩こりのときに、肩だけほぐしても楽なのは一瞬。
シンから楽になるにはどうしたらいいのでしょうか?

それには、あるコツがいります

まずはそれについて説明しますね

***********************

まず、「体はつながっている」というイメージをもつことがポイントです

西洋医学になれている多くの人には、ちょっと慣れないかもです
肩は、肩、腕は腕、足は足、別々なのですが、
ツボの通り道、経絡は、

川の流れのように全身をめぐっています。

(鍼灸は、気の流れをよくする方法ではりをするときのポイントは、想像力でした)
気の流れはふつう見えませんが、
このツボは、あそことつながっている
と、頭にイメージすることがとってもとっても大事です

セルフケアでツボ押しやマッサージをする時は

集中しながらやった方がスピーディーに楽になります

******************

さて、肩こりのポピュラーなツボは腕にたくさんあります

(興味ある方は、検索してみてください)

シンから肩こりが楽になるには、「ふくらはぎ」です!

 

ここには、「膀胱経」といって目頭から頭、首、背中、足まで通っている

一番長い経絡があります

ふくらはぎの中心辺、筋肉の溝をよく触ると

超痛いポイントがあります

「飛陽ひよう」というツボです

たいがいの人が硬いです

肩とつうじているので、痛い痛いのとんでいけ~~~と
おまじないかけながら(笑)呼吸しながら!ほぐします

 

ふくらはぎと肩はつながっている~っとイメージすること、お忘れなく!

 

追記

興味がある方は、膀胱経の流れを検索して自分の目で確認してみてくださいね

 

はたらく女性のための癒しの泉

美容・鍼灸サロン ハミング

泉 由美子

お電話で料金やメニュー等に関するご質問やご相談はこちらからお気軽にどうぞ。

お問合せフォームはこちらから

アクセスマップ

営業日・営業時間

10~19時(最終受付17時)土・日・祝 月2回営業します。ハミングは女性専門・完全個室・完全予約制です。必ず事前のご予約をお願いいたします。
予約空き状況  ◎たくさん △わずか ★予約終了

Facebook

Facebook